生命保険の3つの基本形

生命保険の形態には、基本的に大きく3つに分かれることになります。

1.定期保険

一定期間内に死亡した場合、保険金をお受け取りいただけます。

  • 一定の保険期間内に死亡または高度障害状態になった場合、保険金を受け取れます。
  • 満期保険金はありません。
  • 保険期間中、どの時点で死亡しても保険金額が一定です。
  • 2.養老保険

    一定期間内に死亡してもしなくても、必ず保険金をお受け取りいただけます

  • 一定の保険期間内に死亡または高度障害状態になった場合、保険金を受け取れます。
  • 満期時に生存している場合、満期保険金を受け取れます。
  • 死亡・高度障害保険金と満期保険金は同額です。
  • 3.終身保険

    一生涯保証され、何歳で死亡しても保険金をお受け取りいただけます。

  • 死亡または高度障害状態になった場合、保険金を受け取れます。
  • 一生涯保障が続きます。
  • 保険料を一生涯払い込むものと、一定年齢まで払い込むものがあります。